節税できない個人事業は税金のムダ


自分のお金

個人事業の節税

〜 個人事業で「節税」する方法はある? 〜

【監修】企業収益コンサルタント鈴木英信Copy right by Eishin Suzuki

スポンサーリンク


 これから起業・独立開業するあなた! SOHOなど個人事業で頑張ってるあなた!

 個人事業税金が、会社法人を設立するだけでどのくらい節税きるかご存知ですか?

 ちょっとあなたにお聞きします。
 堅実なあなたに、こんなことができるでしょうか?


 あなたの銀行口座から、まず「50万円」下ろしましょう。

 次にライターを持って・・・50枚の1万円札に火を点けてください。

 あなたの目の前で“あなたの”1万円札が1枚ずつ燃えてゆきます。
 “あなたの”50万円、全部灰になりました?お疲れ様でした。また来年もお金を燃やしてください。
 

 いかがでしょう? あなたは、自分のお金に火を点けられますか?


 しかし、あなたが個人事業を続ける限り、あなたは“毎年”これを強要されます。

税金”という姿で。


 個人事業は節税できません。(“控えめ”に言っても法人事業より“極端に”節税策が「少ない」)
 法人事業なら払わずに済むムダな税金を、個人事業毎年払わなければならないのです。


 では、個人事業が節税“できない”のはなぜでしょう?



        個人事業は・・・


   給料設定の利益調整ができない!!

   給与所得控除がない!!

  ⇒  事業税が“まるごと”かかる!!

  ⇒  所得税を“まるごと”持って行かれる!!

  ⇒  住民税を“まるごと”取られる!!



 ところが法人事業には節税ポイントがたくさんあります。



        法人事業なら・・・

   給料の設定で利益調整ができる!!

   給料に事業税はかからない

  ⇒  節税の選択肢がダンゼン増える!


   事業所得を給与所得に切り替えられる!
          +
   給与所得控除がある!

  ⇒  給与所得控除分の所得税がタダになる!

  ⇒ 給与所得控除分の住民税がタダになる!



 個人事業がまったく節税できないのに比べ、法人事業はこれだけ節税できるのです。

 例えば、個人事業のあなたに、1年で「800万円」の所得があったとしましょう。

   ・あなたがSOHOなどで個人事業をする場合の納税額はいくらか?
   ・会社法人を設立して法人事業をした場合、あなたはどのくらい節税できるのか?

 あなたの納税額納税額をシミュレーションしてみると・・・??












 個人事業だというだけで節税のできないあなたは、毎年538,100円もムダな税金を払い続けるのです。
(具体的な法人事業・個人事業の節税シミュレーション←ココをクリック!)

 あなたが法人事業で節税していれば、もちろんこんなムダな税金を払う必要はありません。


 53万円以上・・・新しいパソコンを買っても、お釣りがきます。
 自分へのご褒美に高級ディナーでも食べますか?
 いいえ、ディナーでは使い切れません。

 堅実なあなたなら、次の事業資金に充てるでしょう。そして来年はもっと儲けてください。


 他の面でも損ばかりの個人事業は、節税もできないのです。
 税金という強制力で、“あなたのお金”は灰になります。
個人事業その他の損とは? ←ココをクリック!)
法人事業の節税メリットとは? ←ココをクリック!)



スポンサーリンク




「納税は義務ですよ!」

 もちろんです。正当な税金は、きちんと払わなくてはなりません。
 誠実なあなたなら「税金ムダ金」という言い方に、抵抗をお感じになるでしょう。

 しかし払う必要のない税金まで払って、あなたの大切なお金をドブに捨てる必要があるのでしょうか?
 政治屋が芸者遊びする料亭代を“あなたが”払ってあげる、役人の高級車を“あなたのお金で”買ってあげる・・・あなたのお金に火をつける行為と、どこが違うのでしょう?

ドブに捨てるほうがマシです。


 もしあなたがお金の使い道にお困りなら、税金ではなく養護施設や老人ホームにでも寄付してあげてください。

 さて、鋭いあなたはもうお気づきでしょう。

 あなたが“自発的に”個人事業を選択するということは、あなたが“自発的に”あなたのお金に火を点けて燃やしているのと同じなのではないでしょうか?


 あなたのお金は“あなたの”お金です。


 政治家の官官接待費用ではありません。贈収賄のための公共工事費用ではありません。
 堅実なあなたが堅実に使ったほうが、世の役に立ちます。
 どうかあなたの大切なお金は、あなたやあなたのご家族のために、世の中のために使ってください。

節税しましょう

 あなたのビジネスを法人事業にすれば良いのですから。 

でも、そのまえに・・・



 もしかすると・・・・

 あなたは、起業の成功に「一番大切なこと」を見落としているかもしれません。

「2番目」や「3番目」ではありません。
 あなたの起業を成功させるために1番大切なこと」です。

成功する起業家にとって、一番大切なこととは?→ ここをクリック






スポンサーリンク





  ★「起業・独立開業“成功”委員会」 のサイト内情報を検索できます。
     サイト内検索  WWW 検索
 Powered by Google
HOME - リンクについて - お問合せ - 1-japan.comについて - サイトマップ - 広告掲載について

独立起業家のための情報タンク - 独立起業“成功”のために - メルマガ

[独立起業の方法] : 会社設立 - 個人事業 - フランチャイズ加盟


起業・独立開業“成功”委員会トップページ






個人事業は損?
個人事業の節税
法人との税率比較
節税シミュレーション


会社形態の違い
会社設立のメリット 
1円株式会社
休眠会社の買取り
合資会社・合名会社
有限会社
株式会社







無料登録
メルマガ概要
サンプル誌
バックナンバー







サイト内   WWW
byGoogle




  Copyright (C) Percent Ltd.  All Rights Reserved.
当サイトの著作権は株式会社パーセントに帰属します。コピー、転用は固く禁じます。