株式会社を設立するメリット




株式会社設立のメリットとは?


 起業・独立開業に“成功”するあなたが取るべき独立起業の最良の方法は、株式会社の設立です。
 株式会社の設立には具体的にどんなメリットがあるのか、簡単にまとめましょう。


■法人事業と個人事業

 「個人事業」(またはFC加盟)と比べた場合、株式会社に限らず「法人事業」という点だけでも、会社設立のメリットはたくさんあります。


●節税できる
 「法人事業の節税メリット」で詳しくお話ししていますが、法人事業と個人事業は課税基準が違います。
 全く同じ売上・利益でも、法人事業と個人事業の納税額をシミュレーションしてみると、個人事業がかなり無駄な税金を払うことが分かります。
(詳しくは法人事業の節税メリット←ココをクリック!)


●法人化する手間がない
 すでに個人事業をなさっている方はすぐにでも法人化すべきですが、これから独立起業するなら、スタート時点で会社を設立しておけば後から余計な手間はかかりません。
「個人事業」のデメリット←ココをクリック!)

 その他、法人事業のメリットには、大規模な仕事も出来る・将来的に事業の継続もできる・社会保険に加入できる・助成金の申請も出来る・法人口座の開設ができる・「co.jp」ドメインが取れる……などなどたくさんありますが、これらのメリットについては「法人事業のメリット」のページで詳しくお話ししています
「法人事業のメリット」←ココをクリック!)


■「株式会社の設立ならでは」のメリット

 「会社法人設立のメリット」という観点だけで見ても、株式会社の設立には沢山のメリットがあります。
 では、「株式会社の設立ならでは」のメリットはどうでしょうか?


●銀行融資などの資金調達がいちばんしやすい
 有限会社合資会社・合名会社と比べ株式会社のほうが銀行などの融資は得やすい、と言われていました。

 しかしあなたもご存知の通り、歴史や実績のある企業でも、銀行は血まなこで「貸しはがし」に奔走しています。あなたが株式会社を設立したからといって、独立開業したばかりの起業家に簡単に融資することはまずあり得ないでしょう。

 ただし置かれている現状はみんな同じです。
 将来的なことも踏まえ、融資の「可能性」という意味では、「個人事業よりは会社法人」、「有限会社合資会社・合名会社よりは株式会社」のほうが多少は有利になるかも知れません。


●株を発行して一般からの資金調達もできる
 いずれにせよ実績のない小企業では、銀行からの融資は極めて困難です。

 しかし株式会社は株式発行によって一般からの資金調達ができます。株式発行は、株式会社だけの大きなメリットでしょう。
(持ち株式比率等については「会社法人の種類・会社形態の違い」で触れています)

 ちなみに、同じ株式会社の設立でも、「中小企業挑戦支援法」を利用して“資本金1円”の株式会社(確認株式会社)を設立した場合、株式の配当は禁止されています。

スポンサーリンク


●万一の時に有限責任
 事業破綻した時に代表者の責任範囲が有限になることも、個人事業合資会社・合名会社の設立では得られない、株式会社設立の大きなメリットです。

 万が一、あなたに不測の事態が起こって多額の負債を抱え込むことになっても、 株式会社有限会社の場合、責任範囲は出資額の範囲内で済みます。

 法人と個人は別の人格と見なされ、あなた個人の財産は保護されるのです。
(巨大倒産などで社長が豪華な別荘やヨットを持っていて問題になるのは、この有限責任制度のためです)

 個人事業合資会社・合名会社の設立を設立していた場合は無限責任を問われます。「事業の負債=個人の負債」とみなされ、多くは再起不能に陥ります。

 よく「日本の制度では一度事業破綻すると再起不能になる」と言われますが、2回も3回も会社を倒産させた、というツワモノ社長は意外と多いものです。

 株式会社を設立していれば、仮にあなたが事業破綻したとしても、個人事業合資会社・合名会社の設立に比べ、あなたが再起不能になる危険性はかなり回避されます。


●お客さんへの信用・イメージは最高!
 もちろん最も大切なのはあなたのスキルや商品・サービスの中身です。
 しかし、あなたと同じくらい優秀なライバルもいます。
 同じような商品を扱っているあなたのライバル企業が、同じスペースに広告を掲載したとします。
「この商品のご用命は、有限会社SOHOショップで!」
「この商品のご用命は、合名会社SOHOショップで!」
「この商品のご用命は、合資会社SOHOショップで!」
「この商品のご用命は、株式会社SOHOショップで!」
 顧客の初回接触時に於けるイメージは、わずか0.25秒で判断されると言います。

 あなたのお客さんにどれが一番良いイメージを持って貰えるか?

 賢明なあなたなら容易に想像がつくでしょう。
 同じ会社名であるにもかかわらず、「株式会社」という冠一つであなたのお客さんがあなたの会社に持つイメージは大きく変わってしまうのです。


●サービスや商品の取引契約に一番有利!
 逆に、あなたが商品やサービスの取引をする際も同様です。

 例えば商品仕入れや事務所のテナント契約、インターネット関連サービスなど「取引対象は法人のみ」ということは結構あります。

 むしろ個人事業法人事業かという問題ですが、同じ会社法人だとしても、取引先に安心感・信頼感を与えるのに株式会社が一番有利であることは間違いないでしょう。


●バイトや従業員もいちばん集めやすい!
 同じ職種の求人広告が並んでいた場合、あなたはどこに就職したいと思うでしょうか?
「社員募集!明るく元気な方。(連絡先=有限会社SOHOショップ・採用係まで)」
「社員募集!明るく元気な方。(連絡先=合資会社SOHOショップ・採用係まで)」
「社員募集!明るく元気な方。(連絡先=合名会社SOHOショップ・採用係まで)」
「社員募集!明るく元気な方。(連絡先=株式会社SOHOショップ・採用係まで)」
 もちろん条件によりますが、あなたが転職先やアルバイト先を探す立場なら、敢えて有限会社合資会社・合名会社に就職したいと思うでしょうか?

 あなたが設立した会社も同じです。

 より良い人材が集まりやすいのも株式会社なのです。


●世間一般のイメージも最高に良い!
 あなたの「やる気」に影響を与えてくれることも、株式会社設立の大きなメリットの一つです。

 「やる気? どんな会社形態だろうと、やる気」は充分だよ」
 あなたは、そうおっしゃるかもしれません。

 例えば独立開業後、あなたがお世話になった方にご挨拶に行くとしましょう。

 こんな会話が想像できます。
          ・「今度、独立しまして。名刺をどうぞ」  「ああ、有限会社ね」
          ・「今度、独立しまして。名刺をどうぞ」  「ああ、合名会社ね」
          ・「今度、独立しまして。名刺をどうぞ」  「ああ、合資会社ね」
          ・「今度、独立しまして。名刺をどうぞ」  「お!株式会社じゃないか!」
 様々な場面で、こうした評価が何十回、何百回と繰り返されるのです。
 この4つのうち、あなたがより気持ち良く、そして楽しく仕事ができるのはどれでしょうか?

 商品取引や顧客へのアプローチといった具体的・外面的なメリットだけでなく、世間体や一般のイメージは、いついかなる時もあなたに付きまとい、あなたの内面に染み付きます。

 当然、あなたの「やる気」にも影響を与えます。
世間一般のイメージ= → あなたの「やる気」増幅 → 行動の結果= → 仕事の評価=
世間一般のイメージ=× → あなたの「やる気」減退 → 行動の結果=× → 仕事の評価=×
 結果、このようなサイクルが想定できます。
 もちろんこんな単純に「風が吹けば桶屋が儲かる」わけではないでしょう。

 くだらないことだと思われるかも知れません。
 しかし、こういうモチベーションは、想像以上に様々な面で影響するものです。

 潜在意識というのは恐ろしいもので、日常から受ける評価の積み重ねが、あなたの内面奥深くに刻み込まれます。 「あなたの行動」→「行動から生まれる結果」に必ず現れます。


 あなた自信の内面的な部分でも、起業・独立開業の選択肢の中で最も大きなメリットを得られるのは株式会社の設立なのです。


 以上、株式会社設立のメリットをまとめましょう。


【株式会社設立のメリット】


  税金がダンゼンおトク!!

  銀行融資などの資金調達がいちばんしやすい!!

  株を発行して一般からの資金調達もできる!!

  万一の時にも、有限責任になる!!

  お客さんへの信用は最高にいい!!

  サービスや商品取り引きの契約に いちばん有利!!

  世間体やイメージはどこ行ったってバッチリ!!

  もちろん法人化する手間も省ける!!

  バイトや従業員は いちばん集めやすい!!

  大規模な仕事も出来る!!

  将来的に、事業の継続ができる!!

  社会保険に加入できる!!

  助成金の申請ができる!!

  法人口座を開設できる!!

  「co.jp」 ドメインだって使える!!

 
 起業・独立開業の選択肢には個人事業有限会社合資会社・合名会社フランチャイズ(FC)加盟と色々あります。

 しかし起業・独立開業に“成功”するあなたが取るべき最良の選択はただ一つ、最もメリットの多い株式会社の設立です。

 もちろん株式会社の設立と言っても、株式会社設立の問題点もありま。

 最もメリットの多い「株式会社」を設立し、起業・独立開業に“成功してください。

 さて、会社の設立も大切ですが・・・


 もしかすると・・・・

 あなたは、起業の成功に「一番大切なこと」を見落としているかもしれません。

「2番目」や「3番目」ではありません。
 あなたの起業を成功させるために1番大切なこと」です。

それは・・・→ ここをクリック


スポンサーリンク


起業・独立開業“成功”委員会トップページ








会社形態の違い
会社設立のメリット 
1円株式会社
休眠会社の買取り
合資会社・合名会社
有限会社
株式会社


個人事業は損?
個人事業の節税
法人との税率比較
節税シミュレーション







無料登録
メルマガ概要
サンプル誌
バックナンバー







サイト内   WWW
byGoogle



  Copyright (C) Percent Ltd.  All Rights Reserved.
当サイトの著作権は株式会社パーセントに帰属します。コピー、転用は固く禁じます。