フランチャイズ加盟の収入は?



フランチャイズ加盟の独立開業であなたは儲かる

フランチャイズで独立開業あなたの年収はいくらに!?



 フランチャイズ加盟の一連の流れのあと、いよいよあなたのフランチャイズ加盟店を開業することになります。

 さて、フランチャイズ加盟で開業した場合、あなたのフランチャイズ店がどのくらい儲かるのか?、実際あなたの収入はいくらぐらいになるのか?

 フランチャイズ加盟チェーンの“代表格”ともいえるコンビニエンスストアを例に、具体的な数字でフランチャイズ加盟後にあなたが“儲かる”までをシミュレーションしてみましょう。

 まず、大切なのはフランチャイズ店の「粗利」です。

 「粗利とは何ぞや?」

 ここでは、細かい要素は考慮せず、単純にフランチャイズ店の「売上高」から「商品の仕入高」を引いたもの。これだけをあなたのフランチャイズ店の「儲け粗利」として考えましょう。

 あなたのお店を通常規模のフランチャイズ店舗と考えて、毎月コンスタントに「1500万円」の売上が上がったとしましょう。
 フランチャイズ加盟店の仕入率は“70%程度”と見るのが妥当な線でしょう。
売上 - 仕入(70%)= お店の粗利(売上の30%)
これに具体的な数字を当てはめると・・・
1500万円(売上) − 1050万円(仕入) = 450万円
  →       あなたのお店の粗利 = 450万円
 ここで出た「お店の粗利」(450万円)の中から、あなたはフランチャイズ本部へ毎月のロイヤリティーを支払うわけです。

 そこから経費を引いた「残り」が、「あなたのフランチャイズ店の儲け」ということになります。
つまり、
お店の粗利 − (ロイヤリティ+経費) = あなたの収入
  というわけです。

 ここであなたには、フランチャイズ加盟店としての疑問が湧くと思います。

 「で? フランチャイズ本部へのロイヤリティ−は“儲け”からどのくらい取られるの?」
                                     という問題です。

 フランチャイズチェーンのロイヤリティーの“決め方”には、さまざまな種類があります。
・粗利分配方式 =お店の儲け × ○%
・売上歩合方式 =お店の売上 × ○%
・定額方式    =毎月同じお金を払う
フランチャイズチェーンのロイヤリティー ← ココをクリック!)
 フランチャイズ本部に支払うロイヤリティーがどの方式で、どれぐらいの金額、どのくらいの率なのか?
 
      ・フランチャイズの“業界”(外食産業・コンビニ・カー用品など)
      ・FCチェーン“会社”
      ・フランチャイズ本部が用意している“プラン”(加盟金・契約内容など)

   ・・・によって実はバラバラです。

  ここでは、フランチャイズチェーン(特にコンビニエンスストア)で最も多い「粗利分配方式」(=あなたのお店の「儲け(粗利益)」にロイヤリティーがかかる方式)で、計算してみましょう。

 フランチャイズ業界(コンビニ業界)全体で見た「粗利分配方式」のロイヤリティーは 「粗利×40%〜70%」程度とみていいでしょう。
 ここではまあ、常識的な範囲で“中間よりちょっと下”としておきましょう。
 あなたがフランチャイズ本部へ支払うロイヤリティーを「粗利の50%」とします。
ロイヤリティー = お店の粗利 × 50%

 さて、先ほどの計算ではあなたのフランチャイズ店の粗利は「450万円」でした。

450万円 × 50% = 225万円

 つまり、「225万円」をフランチャイズ本部へ支払うことになります。

 先ほど出てきた、

お店の粗利 − (ロイヤリティ+経費) = あなたの収入

 これに当てはめてみると

450万円 − (225万円 + 経費) = あなたの収入
 
 残り225万円の中から経費をさし引くと、「あなたの収入」になります。

225万円 − 経費 = あなたの収入

 さて、
「この225万円のうち経費が“いくら”かかるの?」
 という問題です。

 計算してみましょう。
 まず、「経費」を固定費と変動費に分けて考えてみます。

経費 = 固定費 + 変動費

「固定費はいくらか?」ですが、
 通常規模(売上1500万円規模)のフランチャイズ店舗(コンビニや外食産業のお店)を運営すれば、電気・ガス・水道のほかに清掃代などで、最低でも40万円程度。
 実際には、他にもかかってくる固定費はあるでしょう。
 とりあえず、あなたが頑張ってあなたのフランチャイズ店では固定費を最低限に切り詰めたとしましょう。

経費 = 40万円(固定費) + 変動費
「じゃあ、変動費は?」

 まず、食品などは“必ず”廃棄ロスが出ます。
 (食品じゃなくても、例えばエステ用品などを扱っても廃棄ロスは出ます)

 万引きなど、原因不明(?)の棚卸しロスもあるでしょう。

 これらを合わせると、やはり最低でも40万円ぐらいは出ていくと思っていいでしょう。
 (クルマ本体など万引きや棚卸ロスが出にくいものはもっと安く済むかもしれません)

 あとはフランチャイズ店の人件費です。
 例えば、あなたが夫婦交代でみっちり働いたとしましょう。
 それでも、
「夫婦ともまったく休みなし」というのは無理です。
「お客の稼働率ゼロ」ということもあり得ないわけです。(あっちゃ困ります)

 すると、営業時間中(24時間営業で)アルバイトを最低でも1人雇うことになります。
 昼間の時給が700円。夜間の時給が900円とすると、平均で、時給800円です。
 時給800円のアルバイトが24時間、1ヶ月30日間、アルバイトを雇います。

800円×24時間×30日=576,000円

 毎月、576,000円の人件費がかかるわけです。
 ところがこれは、アルバイトを1人だけしか雇わなかった場合です。

 フランチャイズチェーンに加盟したあなたのお店がまともに営業していて、アルバイト1人で回せることは考えにくいでしょう。

 常識で考えて、もしアルバイト1人だけでまわしていけるのであれば、よほどヒマなお店ということです。

ヒマ(=お客さんが来ない) ⇒ 売上も少ない ⇒ つぶれる

・・・と、こうなります。


 月間売上が1500万円規模のフランチャイズ店なら、現実的には夫婦交代でどう頑張っても、最低2人のアルバイトが必要でしょう。
そうすると、・・・

毎月の人件費 = 576,000円×2人 = 1,152,000円
 
 便宜上、端数の2000円は切り捨てましょう。

毎月の人件費=約115万円 

 となります。
 ちなみに、これはアルバイトの交通費がゼロの場合です。
 場合によっては、さらに交通費が加算されます。

 さて、これで経費の総額が出ました。
 先ほどの

経費 = 固定費 + 変動費

 これ に当てはめてみましょう。

                 経費 = 固定費(40万円) + 変動費(40万円+115万円)
                 経費合計 = 195万円

 となります。

 予断ですが、フランチャイズ店に限らず、通常アルバイトはサボります。
 (あなたのアルバイト経験でも心当たりがあるのでは?)

 まじめな人が来てくれればいいでしょうが、あなたが見ていないところではサボっていることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。
 店の商品をかっぱらう可能性も高いです。かなりしっかりとしたアルバイト管理が必要になります。


 ・・・さて、

 あなたの収入がいくらになるかまとめてみましょう。
 これまでに、あなたの収入を考えるために、いくつかの計算式がありました。
 あなたの収入 = お店の粗利 − (ロイヤリティ+経費)
それぞれの項目は、
                  お店の粗利 = 売上 - 仕入

                 ロイヤリティー = お店の粗利×40%

                       経費 = 固定費 + 変動費

ということでした。

要するに全部まとめると、
                      1500万円(お店の売上)

                     − 1050万円(仕入)
                     − 225万円(ロイヤリティー)
                     − 195万円(経費)

              ⇒ フランチャイズ加盟したあなたの儲け
となります。

つまり、最終的な「あなたの儲け=収入」は、
30万円/月
年収は約360万円
 この数字を「フランチャイズ加盟は儲かる」と見るか「フランチャイズ加盟は儲からない」と見るか?
 それはあなたのご判断にお任せします。

 ただし、このフランチャイズ加盟シミュレーションで気をつけなければならないポイントは3つあります。

1.この年収は、夫婦ふたりでみっちり働いたことを想定していること。
  ・・・あなた1人でフランチャイズ店を始めた場合には、もっともっとシビアな計算になると予想されます。

2、売り上げの問題 
  ・・・日商50万円で計算していますが、実際に毎日毎日50万円の売上を確保できるかどうか? 
     バイトの人数を増やす必要もあるでしょうし、バイトの管理も大変です。

3、フランチャイズ本部「ロイヤリティー」とフランチャイズ店の「経費」の問題
  ・・・フランチャイズ本部には年間2700万円のロイヤリティーを支払うものとして計算しています。
    しかし契約時のロイヤリティー、経費などは、実際にはもっと厳しくなる可能性もあります。

 あなたがフランチャイズの加盟される際は、このフランチャイズシミュレーションとフランチャイズ加盟のメリットデメリットをしっかり抑えることが大切でしょう。

さて、ここで、素晴らしいフランチャイズ情報源をご紹介しましょう。


【BMフランチャイズ】です。

商工会の会員企業など、かなりしっかりした、成長力の高いフランチャイズ情報だけが厳選されています。

それもそのハズ。
実はこの【BMフランチャイズ】"ただのフランチャイズ紹介サイト"ではないのです。

全国の商工会議所が運営するビジネスサイトから《フランチャイズ専門》に、構築されたサイトなのです。


情報の確かさは、実際サイトに行ってみれば、すぐに分かると思います。
そこから、力強いフランチャイズ情報を100社以上、イッキに入手できます。

「フリーキーワード検索」はもちろん、「予算」、「エリア」、「業種」といった希望からフランチャイズ会社を探せます。

フランチャイズ加盟を検討するのに、「予算」、「エリア」、「業種」を比較する。

・・・まあ、ここまでは普通でしょう。

でも、このサイトが特徴的なのが「開業スタイル」という視点

どのビジネスでもそうですが、意外と大事なのは業種以前の問題、つまり・・・

 「Q低予算で開業できるのか?」
 「Q未経験のドシロートでも開業できるのか?」
 「Qフランチャイズ加盟したところで、本当に安定収入が得られるのか?」


実際、こういった点が気になるところだと思うのです。
その点このサイトは、まさにそういう「開業スタイル」から、フランチャイズ比較ができるから安心です。
そして、なにより凄いのが『コンサルタントコラム』です。
登場するのは「【自称】コンサルタント」ではありません

「船井総研 執行役員」、「船井総研シニア経営コンサルタント」など、そうそうたる顔ぶれ。

さすがは、商工会議所系のサイトだけあります。
天下の船井総研の経験豊富なコンサルタント軍団が、各業界をプロの視点でバサバサ斬りまくるのです。

コンサルタントコラムは動画でも見れますが、目次を眺めるだけでも、各業界の位置が一目で分かります。

時間がないあなたでも、早ければ10秒(長くても3分)もあれば、かなりの情報を得ることができるでしょう。

正直、これだけでも、ムチャクチャ勉強になります。

■裏技的な使い方

ここで、このサイトの裏技的な使い方を、こっそり教えましょう。

ダン・S・ケネディは、新規ビジネスに参入するときに、まずはその業界のあらゆる資料を取り寄せるのだそうです。
(資料だけではなく、業界のパーティなどにも参加します)

では、あなたは何をするのか?

・・・もう、お分かりですね。

つまり、あなたが独自に参入しようとしている業界の、競合フランチャイズ企業の資料を、研究資料として取り寄せてみるのです。

ただし、この段階であまり精査しないこと。
仮に、今はフランチャイズ加盟を考えていなくても、少しでもその業界に興味があれば、どんどん資料請求をしてみるのです。

考えてもみてください。
フランチャイズ資料というのは、業界や自社の魅力を各社がアピールしているものです。

ヘタに一般書籍で『○○業の始め方』といった本を買うより、ナマの情報が詰まってるのは、想像しなくても分りますよね。

ぜひ、あなたも、ダンの手法をマネしてみましょう。
ちょっとでもこれをやってみると、ものすごい学びを得られることが分かりますよ。

その業界が、肌感覚として、分かってきます。
それまで見えなかった業界の表情が見えてきます。

こうやって、ビジネス感覚を磨きましょう。

『金持ち父さん 貧乏父さん』のロバート・キヨサキも、100という数字を挙げています。
「不動産を1軒買うなら、最低100軒の物件を見ろ。
フランチャイズ加盟するなら最低100件のフランチャイズ本部をあたれ」と。

もちろん資料請求だけでなく、実際に業界の人に会ったり、話しを聞くなどの行動も大事です。

どっちにしても、何もしなければ、なにも始まりません。

まずははじめの一歩。
ぜひ、資料請求をしてみましょう。

ちなみに・・・
この【BMフランチャイズ】無料の資料請求をするだけで、人気のビジネス本がもらえるかもしれません。
とりあえず、チェックしてみてください。

大事なのは、今スグ行動することです。
【BMフランチャイズ】



(注!)このページはフランチャイザーさんを誹謗中傷することが目的ではありません。
すばらしいフランチャイズ会社さんはたくさんありますので、あくまでも、あなたの独立開業の選択肢を客観的に判断するための参考材料としてください。





そうだ!「フランチャイズ加盟店の収入」をあの人にも教えてあげよう!」
⇒今すぐクリック!


関連メニュー
 【起業・独立開業“成功”委員会トップページ
 【フランチャイズ加盟の流れ
 |FCオーナー募集広告加盟説明会書類面接審査・契約フランチャイズ加盟店を開業!
 |フランチャイズ加盟のメリットフランチャイズ加盟のデメリット
 |フランチャイズ加盟後あなたの収入は?| 


「フランチャイズ加盟は儲かる?」
起業・独立開業“成功”委員会
http://www.1-japan.com







サイト内   WWW
 Powerd byGoogle





FC加盟のメリット
FC加盟の問題点
加盟後の収入
ロイヤリティー比較 
流れと注意点
 1.オーナー募集
 2.加盟説明会
 3.加盟審査、選考
 4.加盟店を開業 








メルマガ概要
サンプル誌

 メールアドレス(半角)
 
           

 Powered by
まぐまぐ











FC資料請求
フランチャイズ加盟で
現金最大
15万円がもらえる!


ウソのようなホントの話し



フランチャイズ比較
フランチャイズ比較/100社
《FC経営》
コネなし・未経験でも
独立開業できる!
無料で
一括資料請求できる



  Copyright (C) 2003-2015 Percent Ltd.  All Rights Reserved.
当サイトの著作権は株式会社パーセントに帰属します。コピー、転用は固く禁じます。