フランチャイズ加盟で独立開業


フランチャイズオーナー加盟で独立開業する手順とは?

フランチャイズ(FC)加盟で独立開業



 フランチャイズ加盟独立開業は、個人事業と同じくらい手っ取り早く、カンタンな方法です。すでにあなたもコンビニ、外食産業、学習塾などフランチャイズ加盟を考えていらっしゃるかも知れません。

 雑誌などのフランチャイズ加盟オーナー募集広告では、
 「当社には独自のノウハウがあります」
 「本部がサポートするので未経験でも安定した利益が得られます」
 といった、魅力的なうたい文句があなたを魅き付けます。

 もちろんその後の審査はありますが、フランチャイズオーナーになれば、あなたはフランチャイザー(本部)が培ったノウハウや知名度の高いロゴなども使わせてもらえます。

 独立開業する選択肢の中でも、フランチャイズ加盟はとても魅力的なものでしょう。

 しかし、もちろんフランチャイズ加盟ならではのデメリットもあります。
 
 まず、加盟金や保証金などが、会社を設立するのと同じくらいかかること。
 それにフランチャイズ加盟店として独立開業をスタートしてからも、諸経費以外のロイヤリティーがありますし、やめる時に違約金を支払う場合もあります。中には、フランチャイザーを相手取った訴訟にまで発展している例もあります。

 もちろん素晴らしいフランチャイザー会社もたくさんあります。

 しかしいずれにせよ、本部が「指導してくれる」ということは、その分あなたは本部に 「従わなくてはならない」ということになります。ある意味、サラリーマンと同じです。(ただし多額の加盟金や保証金を支払った上にあなたのサラリーマンとしての保証はナシ)
 独立開業にあたって、フランチャイズ加盟のメリットデメリットをよぉ〜く見極めないと、後であなたにトンデモナイことがふりっかってくるかも知れません。

しかし、もしあなたがフランチャイズ加盟をお考えなら、
  ・“落とし穴”はないのか?
  ・本当に「未経験」でも「安定した利益」が得られるのか?
  ・なぜフランチャイズ加盟店「被害者の会」が結成されたり、訴訟事件が頻発するのか?
 といったことを抑えておく必要があるでしょう。
 これはコンビニ、外食産業、学習塾・・・などなど様々なフランチャイズ業界に共通する問題です。

 実は、私は以前フランチャイザー(=フランチャイズ本部)の会社に居たことがあります。
 その会社ではフランチャイズ本部側の人間として、オーナーとなった店長さんたちへの対応をしていました。(関係者の皆様のため、社名は伏せさせていただきます。ごめんなさい)
 では、 いくつかの事例と私自信の経験をもとに、フランチャイズ店開業までの「流れ」・「フランチャイズ加盟のメリットデメリットを見てみましょう。

フランチャイズ加盟の流れ

1.オーナー募集広告を見る

2.フランチャイズ加盟説明会に出席!

3.加盟審査、書類選考面接!

4.契約(加盟金・保証金などの支払い)

5.あなたのお店を開業!


⇒ 1.  フランチャイズ加盟オーナー募集広告を見る

(注!)このページはフランチャイザーさんを誹謗中傷することが目的ではありません。すばらしいフランチャイズ会社さんはたくさんあります。あくまでも、あなたの独立開業の選択肢を客観的に判断するための参考材料としてください。







  関連サイトメニュー
 【フランチャイズ加盟の流れ
 |フランチャイズオーナー募集広告加盟説明会書類面接審査・契約フランチャイズ加盟店を開業!
 |フランチャイズ加盟のメリットフランチャイズ加盟のデメリット
 |フランチャイズ加盟後あなたの収入は?


起業・独立開業“成功”委員会
http://www.1-japan.com






サイト内   WWW
 Powerd byGoogle






FC加盟のメリット
FC加盟の問題点
加盟後の収入
ロイヤリティー比較 
流れと注意点
 1.オーナー募集
 2.加盟説明会
 3.加盟審査、選考
 4.加盟店を開業 








メルマガ概要
サンプル誌

 メールアドレス(半角)
 
           

 Powered by
まぐまぐ











フランチャイズ比較
フランチャイズ比較/100社
《FC経営》
コネなし・未経験でも
独立開業できる!
無料で
一括資料請求できる



  Copyright (C) 2003-2015 Percent Ltd.  All Rights Reserved.
当サイトの著作権は株式会社パーセントに帰属します。コピー、転用は固く禁じます。